×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

味噌

男性も味噌を手作りしよう

ご主人たちも手作り味噌にはまっている人がいらっしゃいます。
男性の間で、蕎麦打ちや、料理教室も流行っているように、こうしたこだわりの料理が男性には人気があるようです。
味噌を手作りできる男性も、これまた素敵だと思いませんか。
ということで、現代は、男女、関係なく、味噌作りを楽しんでいるようですね。
日本の大切な食文化ですし、こうして味噌作りに興味を持つ人が増えていることは、素晴らしいことですよね。
自家製のお味噌があれば、おうちでの食事がより一層、おいしくいただけるでしょうし、味噌を使ったお料理のレパートリーも増えることでしょう。
では、ここで、どのようにお味噌を作るのか、その方法を順番に紹介していきましょう。
必要な材料は、国産大豆を1.3キログラムと、同量の米麹、自然塩を500グラムです。
まずは、味噌作りのために大豆を準備します。
大豆を、よく洗って、4倍ほどの、たっぷりとした水にひたしておき、そのまま一晩、待ちます。
そうすると、大豆が倍くらいに膨らみますので、最初から大き目の容器に入れておくことがポイントです。
小さめの容器に入れておいたら、一晩たって、溢れていたなんてことにならないようにしましょう。
膨らんだ大豆を、ざるなどに上げて、さらに水洗いします。
お鍋に大豆を入れ、ひたひたより上くらいまで水も入れて、煮ていきましょう。
お湯が沸騰し始めたら弱火にします。
そして、ここからが長いのですが、コトコトと3時間から4時間ほど煮ます。